スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休校や学級閉鎖、前週の3倍=インフル、学校再開で増加-厚労省(時事通信)

 厚生労働省は27日、23日までの1週間にインフルエンザが原因で休校や学級閉鎖を実施した保育園や幼稚園、小中高校などが2159施設だったと発表した。前週の約3倍に増加しており、同省は「学校が本格的に再開し、患者が増加したことが原因と考えられる」としている。
 同省によると、休校などの措置を取った施設数は、冬休みに入る直前の昨年12月20~26日の2553施設並みに戻った形。年末年始に減少したが、その後は増加傾向が続き、前週(1月10~16日)は693施設だった。 

中国籍の男を逮捕 神戸の女性講師死体遺棄事件(産経新聞)
総務相「関係者」発言、民放連会長が疑問視(読売新聞)
飼い主はどこ?カメレオンとウサギ拾われる(読売新聞)
「猫の足星雲」を詳細に観測=星の生死解明に期待-欧州天文台(時事通信)
小沢氏聴取 特捜部“直接対決” 「政治家のウソ」追及(産経新聞)
スポンサーサイト

500系のぞみ最終列車に乗ろう=夜行急行「能登」も-日本旅行(時事通信)

 日本旅行は21日、2月末で東京-博多間の「のぞみ」としての運行から引退する500系新幹線の最終列車に乗車できるパッケージツアーを、22日発売すると発表した。参加者には記念乗車証やDVDなどを配る。
 500系は1997年に運転を始め、最高時速300キロを実現。流線形の先頭部などが鉄道ファンの人気を集めた。3月以降、現在の16両編成から8両編成に変更し、新大阪-博多間の「こだま」となる。
 同社はまた、3月のダイヤ改正で定期運転を終える夜行の寝台特急「北陸」と急行「能登」の運転最終日に乗車するツアーも29日発売する。能登は丸く突き出したボンネット型の先頭車両が有名。 

【関連ニュース】
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界
免許条件の眼鏡掛けず乗務=東海道新幹線の運転士

刑事補償請求、来月4日に決定=横浜事件の免訴判決で-地裁(時事通信)
経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速-日航再生計画(時事通信)
<訃報>湯川龍二さん93歳=元日本電設工業社長(毎日新聞)
<交通事故>車衝突、コンビニに突っ込む 愛知で5人軽傷(毎日新聞)
【視点】市有地に神社は違憲 新基準 政教分離訴訟どう影響(産経新聞)

外国人参政権 付与許容説の学者が誤り認める 反対集会で日大教授が明かす (産経新聞)

 千代田区永田町の憲政記念館で25日に開かれた「永住外国人地方参政権付与に反対する国民集会」。国会議員、地方議員や識者らがげきを飛ばす中、日大の百地章教授(憲法学)が、国内で最初に付与許容説を唱えた学者が自説の誤りを認めたことを明らかにした。

 百地氏によると、外国人の参政権について「国政は無理でも地方レベルなら認めていこう」とする部分的許容説は昭和63年に中央大学の教授が初めて提唱。追随論が噴出し、平成7年の最高裁判決の傍論もこの説に影響を受けたとされている。

 昨年、百地氏が著書をこの教授に送ったところ、年賀状に「外国人参政権は、地方選でも違憲と考えます」と書かれた年賀状が送付されてきた。本人に電話で確認したところ、「修正する論文を発表する」と明言したという。

 百地氏は「外国人参政権が憲法違反であることが、とうとうわが国最初の提唱者にさえ否定されたことは極めて注目すべきこと」と強調。

 さらに「わざわざ憲法を持ち出すまでもなく、わが国の運命に責任を持たない外国人を政治に参加させることは危険すぎてできない」と述べた。

【関連記事】
外国人参政権「断固反対」 石破氏が表明 自民党大会
外国人参政権 赤松氏「『公約だ』は個人の約束」
原口氏、外国人参政権では地方の意見を聴く
国民新党が総務省に通告「参政権法案は厳しい」
外国人参政権反対集会 地方議員1万人の署名目指す

小沢幹事長事務所への弾は実弾(産経新聞)
法科大学院14校、中教審が「問題あり」(読売新聞)
自殺・うつ対策PT 3月に中間対策案(産経新聞)
<志位委員長>「天の声より民の声聞け」と民主党批判(毎日新聞)
強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人逮捕(産経新聞)

2次補正への賛成表明=景気深刻、早期成立が必要-公明政調会長(時事通信)

 公明党の斉藤鉄夫政調会長は19日、2009年度第2次補正予算案への対応について、国会内で記者団に「景気状況が非常に深刻だ。私個人の考えでは賛成するべきだと思っている」と表明した。これに先立ち、斉藤氏は衆院本会議での代表質問で「わが党の基本的な考え方に立てば、早期成立を図るべきだ」と述べ、成立に協力する方針を明らかにした。
 自民党は、同案に反対の方向で、自公両党の足並みの乱れが早くも表面化した。公明党は、鳩山政権が麻生前政権下で成立した第1次補正予算の一部執行を停止し、2次補正の財源に充てたことに「国民生活に影響が及ぶ」と強く批判していた。 

【関連ニュース】
20日に提案理由説明=2次補正、委員長職権で決定
鳩山首相、ダボス会議出席見送り=国会日程など考慮
国会改革法案、施政方針後に提出=民主
出席できないのは問題=アフガン支援会議で岡田外相
首相に厳しい試練=「闘って」発言も火種

ゲーム喫茶強盗 60万円奪う(産経新聞)
小沢氏進退焦点に=政府・民主内に辞任論(時事通信)
衆院予算委 天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
民主・渡部恒三氏ら「7奉行の会」(時事通信)
ぶつかったと因縁、公園で暴行 少年5人逮捕 横浜(産経新聞)

バイク酒気帯び運転 高校職員停職1カ月(産経新聞)

 都教育委員会は18日、酒気を帯びてバイクを運転したとして、島嶼(とうしょ)地区の都立高校の男性経営企画室長(56)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。都教委によると、室長は昨年7月30日夜、島内のレストランから帰宅途中に検問で酒気帯び運転が発覚した。

<告訴>ノリタケが子会社元従業員を 約4億円横領容疑で(毎日新聞)
<無料低額宿泊所>実質運営者ら脱税容疑 5億円の所得隠す(毎日新聞)
ジェットコースター点検中に衝突 男性作業員が意識不明 茨城・日立(産経新聞)
「金出せ」ポケットの60円渡したら逃走(読売新聞)
最高裁 「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)

<受験の危機管理>第3回 解答用紙に名前を書き忘れたら 科目のマークは忘れずに(毎日新聞)

 名前を書き忘れた! 受験番号は書いたっけ? 試験が終わった後、ふと不安になることはありませんか。大学入試センター試験が終わった後、一番多い問い合わせは、氏名、受験番号の書き忘れだそうです。

Q:名前や受験番号を書き忘れたら。

A:100%とは言えませんが、ほとんど救済できます。ただし、書くことがルールですから、きちんと書いてください。問い合わせてきた受験生には(1)自分の所定の試験会場で受けたか(2)自分の試験番号のところで受けたか--の2点を聞きます。正しく受験していれば、採点されないことはない。答案は番号順に回収しますし、会場には出欠表もありますから、大丈夫だと思いますよ。

Q:答案を探せるのですか。

A:探せません。答案そのものをセンターの担当者が見ているわけではありませんから。「見てください」と言われますが、採点処理を止めないと見られない。影響が大きいので止められません。受験生を安心させることが大事ですから「あなたの言ったとおりなら、心配しなくていいですよ」と伝えます。すると、受験生は「じゃあ、大丈夫ですね?」と必ず聞くんですが、確約はできません。

Q:受験する科目をマークし忘れたら。

A:0点として扱われ、失格にはなりません。試験を受けたことにはなりますから、その科目の受験が出願資格になっている大学にも、出願はできます。門前払いにはなりません。

Q:受験番号や名前は試験中に書く?

A:試験時間が始まる前に書きます。科目は、マークし忘れるといけないので、試験が終わった後に確認して、訂正が必要な受験生に手を上げてもらう。監督者が立ち会って、訂正できます。遠慮がちに低く手を上げる受験生が多いのですが、見落とされてしまう。恥ずかしがらずに、高く手をあげてください。

【関連ニュース】
【関連記事】受験の危機管理:第1回 もし、受験票を忘れたら? 鉛筆は必ず持っていこう
【関連記事】受験の危機管理:第2回 遅刻して許される理由は 新型インフルエンザ流行で対応変更
【関連記事】受験の危機管理:第4回 大学入試センターから電話が来る時とは
【すべて掲載します】2010センター試験  問題と解答
ドラクエ作者の堀井雄二さんが語る受験の勝因

石原知事、外国人参政権「危ない試み。発想おかしい」(産経新聞)
【十字路】福井で名物の「合格ダルマ」作り(産経新聞)
オウム元幹部・新実被告の上告棄却、死刑確定へ(読売新聞)
<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
軽乗用車使ったコンビニ強盗犯を再逮捕(産経新聞)

<訃報>岡本達男さん81歳=元グンゼ産業専務(毎日新聞)

 岡本達男さん81歳(おかもと・たつお=元グンゼ産業<現GSIクレオス>専務)17日、舌がんのため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻道子(みちこ)さん。

「認識」証明なら議員辞職=母親からの資金提供-鳩山首相(時事通信)
<渡部恒三氏>外国人選挙権は議員立法で(毎日新聞)
センター試験 東武線事故で5会場一部繰り下げ(産経新聞)
取材で個人の郵便物を盗み見=TBS系番組の制作会社(時事通信)
ケータイ小説大賞 中学校で表彰式と受賞記念イベント(毎日新聞)
プロフィール

はらひさし

Author:はらひさし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。